トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・春 > 問36
問36

HTTPS通信において,暗号化とサーバ認証に使用されるものはどれか。

○正解
×不正解

Cookie

S/MIME

SSL/TLS

ダイジェスト認証

解説

Cookie

Cookieとは,アクセスしたサーバからのデータを,ブラウザと紐付けして保存したものです。ユーザの識別等に利用します。

 

S/MIME

S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)とは,電子メールの暗号化方式の一つで,公開鍵暗号方式で行います。公開鍵暗号方式は,メールの受信者が秘密鍵と公開鍵を作成します。そして,公開鍵のみを公開して,送信者は公開鍵でメールの暗号化を行います。受信者は,暗号化されたメールを秘密鍵で解読します。

 

SSL/TLS

正解です。SSL(Secure Socket Layer)/TLS(Transport Layer Security)とは,Web上での通信を暗号化するプロトコルのことです。TLSは,SSLを元に開発され,公開鍵暗号方式や秘密鍵暗号方式などの技術を用いています。

 

ダイジェスト認証

ダイジェスト(Digest)認証とは,HTTPで認証を行う方法の1つです。ユーザ名とパスワードをMD5(Message Digest Algorithm 5)でハッシュに変換したデータを送信して,認証を行います。ハッシュに変換しない認証方法としてBasic認証があります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。